お湯だけのシャンプーの話です

最近、若者の間で“湯シャン”が流行していることをご存知ですか? 湯シャンとはシャンプーやトリートメントなどを使わずに、お湯だけで髪を洗うことです。

はたしてお湯だけで大丈夫かという問題点がありますが、実を言うと、お湯だけで、90%以上汚れは流すことができます。

また、お湯だけで洗うことで、頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分が、洗い流されずに残ります。

ということは、皮脂を分泌するのために消費していた栄養などが髪に供給され、頭皮が活性化します。

活性化された頭皮になることで、丈夫で健康な髪が生えやすくなることで抜け毛や薄毛予防にも期待できます。

その代わり、湯シャンをする時は温度が大切です。お湯の温度は38度前後のぬるめのお湯を使い時間をかけて丁寧に洗髪することがポイントです。

38度くらいの温度は頭皮に熱の刺激を与えず、且つ皮脂汚れもしっかり落とせる最適な温度と言われており、シャンプーを使った場合でも同じです。

シャンプーをする時も38度くらいの温度が最適です。温度を守れば湯シャンだけでも十分、汚れは落ちるようです。

ただ、突然湯シャンに切り換えるのはNGです。シャンプーの使用頻度をいきなりゼロにして、湯シャンに切り換えるのではなく、

最初は、2日に1度くらいにシャンプーを減らし、徐々に、3日に1回のというように、減らしていき、慣らしていくことが大切です。

その際、シャンプーの量も徐々に減らしていくと良いようです。

誰でも湯シャンがいいと言うわけではないようです。

乾燥肌の人は、湯シャンがオススメです。湯シャンは頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分が洗い流されずに残るからです。

普段からフケが多い方には、あまりオススメできません。

また、ワックスやスプレーなどの整髪料をつけている髪には、お湯だけではそれらを落としきれないので、シャンプーしていただくことをオススメします。

何れにしても、シャンプーをつけるつけないに関わらず、初めのすすぎはしっかりお湯を頭皮に行き渡れせるようにしてください。

最後に、髪や頭皮の悩みがある方は、ご来店の際にご相談ください。当店には髪の悩みを解決できるケアリストがおります。

オファーズヘアー 藤木 康宏

一覧に戻る
;