冬から春先への髪のお手入れと花粉症の対応

冬から春先への髪のお手入れと花粉症の対応
春は少しづつ暖かくなり、外に出る機会も増えると思います。
最近では当たり前ですが、この時期から急激に紫外線が増えることと、
風が強い春は、風が地面からホコリや塵、花粉などを巻き上げ、その花粉や塵が髪に付着してしまいます。
そのため、毛髪や頭皮にとっては意外と厄介な季節でもあります。
花粉症の方は、帰宅したら、すぐにシャンプーをするのが理想ですが、ほとんどの方ができないと思います。
そんな方は、花粉が飛散しないように、玄関先で水を入れたスプレイヤーで頭の上から軽く振りかけてください。そうすれば、花粉が舞わずにすみます。
また、埃や塵、花粉は髪の毛だけでなく、頭皮にも付着して毛穴に入り込む可能性があります。そのために、きちんとシャンプーしなければいけません。

また、春は冬の間に落ち着いていた皮膚ダニの活動が活発になります。
皮膚ダニは、ほとんどの人間に存在し、人間にとって良いこともしてくれますが、
異常に発生すると髪の毛や頭皮の細胞を傷つけ、健康な髪の毛が育つのを阻害します。
そのためにも、正しいシャンプーをする必要があります。
正しいシャンプーの仕方
シャンプーをする前に軽くブラッシングすることで、シャンプーの時に頭皮についた汚れも落ちやすくなります。
お湯の温度も大事な要素です。
熱いお湯が好きな方などはシャンプーの温度も同じ温度で洗われると思いますが、適温は「38℃」です。
熱いお湯は頭皮や髪に負荷を掛けますし、キューティクルが剥がれやすいので、なるべく、体温に近い温度がベストです。
また、シャンプーは2度洗いが基本です。
頭皮の毛穴からは、皮脂の分泌が盛んに行われています。
1回目の洗いは簡単でもかまいません。
この皮脂は、時間と共に酸化して、ベタベタと皮膚や毛穴にこびりつき、空気中のゴミなども付着させながら残ります。
この酸化皮脂を良く落とせないままだと、毛穴が詰まり、髪のベタつきや、頭皮の臭い、頭皮の痒みや抜け毛の原因へとなっていきます。
ですので、1度では落としきれない汚れを2回洗う事で頭皮を清潔に保つというわけです。

《シャンプーの仕方》
①シャワーで髪を良く濡らし、1~2分すすぎます。(ここである程度の汚れは落ちます)
②シャンプーを適量(100円玉から500円玉程度)手のひらに取り、両手で泡立てます。
直接シャンプーを頭皮に付けてしまうと、どんなに頭皮に優しいシャンプーでも負担がかかるので、事前に泡だててください。
③髪全体をマッサージするように泡を、軽く指のひらと手のひら全体で広げます。。
その際、絶対に爪を立てないで、指の腹を使ってください。
また、強くこすり過ぎないように注意してください。
髪が長い方でも地肌をしっかり洗えば、毛先まで、汚れは落ちます。
④髪全体を手のひらと指のひらを使って洗い、お湯でしっかりと3~5分程すすぎ流します。
(1回目のすすぎは簡単にして、2回目はしっかりすすいでください)
すすぎ残しがあるとフケが出やすくなったり、炎症を起こしたりと頭皮トラブルの原因になりますので、必ず良くすすぐようにしましょう。
シャンプーは2度洗いが基本ですが、1度洗い、2度洗いに関係なく最後のすすぎはしっかりとしてください。
汚れを取らなければいけないのは髪の毛ではなく頭皮です。
頭皮を念入りに洗うように、シャンプーをしてください。
春は、風が強くて髪の毛がボサボサになるという自体が発生しています。
ただでさえ花粉症で辛いのに、髪までパサパサ&ボサボサになっていませんか。
春は冬のヘアケアをサボっていた代償が出てきます。
第一印象で髪の毛がパサパサしていると、実年齢よりも老けて見えてしまうかもしれません。
そこでパサパサ傷んだ髪を修復するために、必要になってくるのがトリートメントです。
本来トリートメントは髪の毛を健康にする目的で作成され、粘度は高く、髪の毛の内部に深く浸透していきます。
トリートメントは水分と油分を補う役割を果たしてくれるので、髪の毛に水分をしっかりと含ませて油分でコーティングしてくれます。
トリートメントの効果的な使い方は、
軽く水気をとり、トリートメントを適量取り出します。(たくさんつける必要はありません)
トリートメントをつける場所は、髪の毛の中心から毛先だけです。
頭皮に付けてしまうと折角綺麗になった毛穴にトリートメントが詰まってしまうので注意してください。
トリートメントは指先や指の間や掌で十分に伸ばしてから髪の毛に付けます
毛先から先に付けて、その後、中間に向かって下から上へ付けてください。
トリートメントを全体にのばしたら蒸しタオルで頭部全体を包み込んで5分ほど待ちます。
髪をこすらないように優しくトリートメントをよくすすぎます。
特にダメージがひどい方はトリートメントを長めに放置すると良いです。
トリートメントのすすぎは、しっかりしますが、余計なヌルヌル感が取れて髪にしっとり感が出てきたらOKです。
よくコンディショナーの後にトリートメントを付ける方がいますがそれは間違いです。
順番はシャンプー→トリートメント→コンディショナーです。
春は暖かくなってきてオシャレもしやすくなりますので、ぜひ髪のお手入れも忘れずに行なってみてください
最後に、これからさらに暖かくなると、頭皮トラブルが増えてきます。
頭皮の常在菌も活発になります。
頭皮トラブルを無くす為にやることは、シャンプーした後、頭皮をすぐに乾かすことです。
また、寝るときは、毛髪をダメージから守るために、完全に乾燥した状態にしてください。
オファーズヘアー 藤木康宏

;